TOP >  にきびの種類  >  背中にきび

背中にきび

スポンサードリンク

この背中のにきびも、基本的に顔や胸にできるにきびと変りません。にきびの原因は、概ね過剰分泌された皮脂によるのですが、大人の場合、皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴が詰まってしまうのです。つまり、皮膚の新陳代謝の低下により、肌の再生機能がうまく働かないため、残った古い角質や化粧品が毛穴に残り、にきびができてしまうのです。

背中にきびの場合は、入浴時のシャンプーやリンス、トリートメントと言った洗剤の使用方法が強く関係していることも分かりました。シャンプー等の洗い残しが背中の皮脂分泌の多い毛穴に入り込み汚れとなって蓄積されにきびをつくるのです。
にきびが大人になってできる原因には、ストレスや精神疲労、ホルモンバランスの乱れ、さらには食生活の乱れも挙げられます。
また婦人科系の病気の人にもできやすいともいわれ、体が冷えやすい人にも、にきびはできやすいようです。
これらの改善がにきび予防の第一歩になります。

  

関連エントリー

TOP >  にきびの種類  >  背中にきび

▼ 検索