TOP >  にきびの種類  >  赤にきび

赤にきび

スポンサードリンク

赤にきびは毛穴が赤くふくらんでしまい、触ると痛かったりします。毛穴の中は酸化した皮脂を好んでアクネ菌が増殖し、ふくらみ、まわりの組織を傷つけてしまいます。又、傷ができると膿みやすい方も赤にきびがひどくなりやすい方です。
赤にきびの段階になると肌の皮下組織が破壊されはじめますので、たとえ赤にきびが治療できたとしても完全に元の綺麗な肌に戻れるかどうかは非常に微妙です。いかに白にきびや黒にきびの段階で治療できるかがにきび治療にとっては非常に重要となります。
よく手でにきびを触ったり、又つぶしてしまったり、髪の毛がいつもにきびに触れている方、要注意です。手や髪はきれいに洗っているようでも雑菌がいっぱいです。特に赤くふくらんできたなと思ったら毛穴は悲鳴をあげています。できるだけ自己ケアやファンデーションを避け、刺激を与えないようにしましょう。

   

関連エントリー

TOP >  にきびの種類  >  赤にきび

▼ 検索