TOP >  にきびの種類  >  白にきびについて

白にきびについて

スポンサードリンク

白にきびは、初期段階のにきびのことをいいます。白にきびは、皮脂がたまって盛り上がり、表皮から白く見える状態です。 この白にきびは、にきびの中でも初期段階であり、比較的治りやすいです。まだ炎症を起こしていませんので、治った後、ニキビ跡も、殆ど残りません。
この段階のにきびは唯一、つぶしてもOKです。但し、つぶす際には、雑菌が入らない清潔な状態で行う必要があります。身体の方も健康な状態で、ストレスなども軽い状態の時に行った方が安全です。 白にきびが、さらに進んだ段階が黒にきびです。これは、白にきびの皮脂が空気に触れて、ホコリや酸化物が付着するために黒くなります。この様に段階が進む前に対処する必要があります。

にきびは、軽いものなら日常生活の改善で治ります。例えば、「規則正しい生活」「洗顔や洗髪をきちんとする」「睡眠をきちんととる」「精神的不安を取り除く」「厚化粧を中止する」「運動・食事や便通のコントロールなどを行う」等です。

   

関連エントリー

TOP >  にきびの種類  >  白にきびについて

▼ 検索